幼児向け絵本をお探しの方へ【3歳頃】|『おそろしいよる』

どんなブログなの?

子供に絵本を買ってあげたい。でも書店の絵本コーナーには選びきれないほどいろんな絵本があるし…。ネットで探してみてもよくわからない…。

私は4歳の子供を持つ父親ですが、何を買えばいいのかよく悩んでしまいます。

皆さんもそんな経験はありませんか?

そんな方々のために、私が実際に読んでみた個人的な意見も織り交ぜながら、絵本の紹介をしていこうと思います。

絵本の購入にあたっては、コロナ禍で外出を控えている方も多いと思います。書店で誰が触ったかわからない絵本を買うのも…って思われる方もいるのではないでしょうか。私自身もその1人です。

そうした方のために、主な購入Webサイトの比較も入れていますので、よければ参考にしてください!

どの絵本を買ってあげようかな…

今回オススメの絵本は『おそろしいよる』です。

こんな人にオススメ!
  • 子供が夜すぐに寝てくれない
目次

子供の頃想像した怖いこと

子供の頃、夜に部屋で一人で寝ているときに、パッと電気が消えて真っ暗になったら…。急に扉がバタンと開いて、こわいのが入ってきたら…。なんて怖い気持ちになることは、たぶんみんなあったんじゃないかと思います。

そんな子供の気持ちを、少しだけ怖く、少しおかしく描いた絵本です。

夜遅くまで起きてると、怖いことがおきるよ~なんて子供に言い聞かせながら、読むのもいいかなと思います。

この本のいいところ

  • 文字が少ないから、読みやすい。
  • 見開きページで絵が多く、想像力をかきたてられる。
  • 文字が少ないからこそ、雰囲気をつけて読んであげると、よりおもしろい。
  • 最後はほっこりして終わる。

対象年齢

ネットで検索すると4~5歳と出てきますが、親が読んであげる前提であれば、2~3歳頃からでも十分楽しめる本だと思います!

うちの子は4歳ですが、怖がることなく楽しく一人で読んでいます。

購入サイト比較

  • 価格 1,760円(税込み)
  • 送料 あり ※月額396円のプレミアムサービス登録者は無料
  • 特徴1 商品ページで試し読み可能なものあり。
  • 特徴2 購入時にポイント付与。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる